1.漫画の宣伝、販促

単行本を拡販する方法まとめ③-2~リアル書店の店頭で掲示できるポスターやPOPなどの事例集

更新日:

こちらの記事の続きです。

販促物を店頭で掲示する

こんな事例があります。

・店頭で掲示、陳列
―サイン本を書店に置く
―サイン色紙を書店に飾る
―複製原画を飾る
―店頭用POP
―試読本の設置
―店頭ポスターやリーフレット
―プロモーション動画を流す

書店にサイン本を置く

書店販売用のサイン本を作る。
前回記事にあった「辻サイン会」のうめさんのように営業周りしながら書く場合もあれば、サイン会のついでに書く場合もあります。

育児漫画だと千葉リョウコさん、小山健さんがやっていました。
サイン本を納入した書店アカウントがTwitterでツイートしたり、Instagramで紹介してくれますし、書店で大きくPRしてもらえます。

書店で直筆色紙を飾ってもらう

サイン本と同様、サイン会で描くこともあります。事例は書店に色紙を発送したパターンです。

千葉リョウコさんの例

普段はBL作家として活躍する千葉リョウコさん。WEB連載を経て、初めてコミックエッセイの単行本を出しました。

created by Rinker
¥1,296 (2019/08/20 17:53:03時点 Amazon調べ-詳細)

普段の作風(BL)だとこんな感じの絵になります。キャリアも長いのでファンもいます。

千葉さんの場合は書店に色紙を置くことで、従来のファンが作品を知る・買ってくれるのでは?と思います。
また、配布先の書店はBL作家として培った人脈(いつも置いてもらっている)みたいでした。

ヴィレッジヴァンガード

「ヴィレッジヴァンガード」では、吉本ユータヌキさん、小山健さんがイラストカードを設置してもらってました。小山さんはサイン会も開いています。

これについては、ユータヌキさんが過去にグッズを販売していたりと、古い付き合いだから出来る部分かなと思います。積み重ねも大事。

原画の展示

書店のイベントスペースなどに複製原画や原稿そのもの(原画)を展示することもあります。
(サイン会はあったりなかったり。)

サイン色紙や複製原画の展示+プレゼント

直筆色紙を飾ったあと、応募者にプレゼントすることも増えているような。

店頭用POP

手描きの場合も、印刷の場合もあります。
色々見て来ましたが、全体的にポプラ社さんは作品をしっかり売ろうとしている感があって素敵だと思いました。

お父さんクエスト

ネットで印刷用データを配布

「書店様向け販促物」として、POPやポスターのDLページを作成している出版社もあります。
漫画家さん個人がWebSiteで行っているのを見かけたこともあります。

POP・販促物ダウンロード(ポプラ社)

他にはこんなのも。
ヨシタケシンスケ『りゆうがあります』書店様用販促物(PHP)
販促ツールダウンロード(主婦と生活社)
POP ダウンロード(Discover21)

試読本の設置

出版社で印刷したものもあれば、手作りのコピー誌もあります。配布数が少ないなら、手作りで良いと思います。

お父さんクエスト

営業さんの手作りお試し版です。

店頭ではこんな感じになります。

店頭用ポスターやリーフレット

この辺は実際に書店で目にした人も多いかと思いますので割愛。

店頭リーフレットを撮影してプレゼント

もものしかさんのInstagram発の育児漫画『おっぱいにあやまれ!!』。

created by Rinker
¥1,000 (2019/08/21 14:19:53時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは変わったキャンペーンをやっていました。
店頭と、ママ向けイベントで配布した、漫画のリーフレットを写真で撮影。Instagramで投稿すれば単行本が当たる、というものです。

おっぱいにあやまれ!!ハッシュタグキャンペーン第1弾

Instagramでの拡散を狙ったものだと思いますが、参加者は5人もいたか?くらい少なかったです。
やり方次第では盛り上がるのかも知れませんが、単行本の表紙を撮影して投稿、といったキャンペーンの方が活気があると思います。

店頭で動画を流す

書店で大きく展開する作品に限られますが、店頭にモニターを設置し、動画を流すこともあります。
動画はYouTubeにもアップされることが多いです。

私が店頭で見かけたのは『ヲタクに恋は難しい』と『うらみちお兄さん』です。

まとめ

作品を売るには、店頭でのPRが重要です。
私はリアル書店に週に1回程度、足を運びますが、ポスターやリーフレット、POPなどは目に付きますし、平置きしてある商品は表紙買いすることもあります。

最近多いのが、プロモーション動画を作成し、TwitterなどSNSやYouTubeにアップして広告する方法です。
店頭プロモ用動画を他に転用している気がします。メイキング動画がアップされることもあります。

YouTubeの活用術については、別にまとめを作成する予定です。

それでは次の事例。プレゼントです。

-1.漫画の宣伝、販促
-, , ,

Copyright© 漫画家のおしごと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.